自己紹介

2009年04月15日

はじめまして、今年の一月に入社しました宮林と申します。

他の税理士事務所から転職してきたのですが、改めてアーツの一員になれて良かったと感じています。

そこで、この3ヶ月で実感した、アーツの魅力について少しご紹介したいと思います。

 

その  崋駄害箸箸靴瞳亳核富な、公認会計士、税理士がサポートして

     くれる。」   

    一人の担当者だけの能力や判断に頼らず、他のアーツのメンバー

    とも協力してお客様をサポートできる体制にあるため、自分自身

    だけでなく、お客様にとっても安心感を与えることができると思

    います。     

 

その◆ 屮機璽咼垢亮舛鮃發瓩討い環境がある。」

    お客様に末永く御付き合いして頂けるためには、常に満足度の高いサービスを追及していく必要があります。

    アーツでは、お客様の様々なご要望にお答えできるよう、専門知識の習得のためDVD研修や、社内ミーティングに力を入れています。

    社内で勉強できることで、一人一人の仕事に対する意欲が高まり、喜ばれるサービスの提供に繋がっているのだと思います。

 

その 「飲みニケーションを大事にしている。」

    私が入社して早々に飲みに誘って頂いたことで、早いうちにアーツを知ることができました。

    楽しいということだけでなく、今後のアーツのことや、仕事のことを聞くことで普段とは違う刺激を受け、モチベーションがあがるきっかけとなっています。

 

以上、3つご紹介させていただきました。

これからもアーツで経験を積み、お客様からの様々なご相談に対応できる「頼れるパートナー」になりたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

税務スタッフの真崎です。

最近、新聞やニュースでも取りざたされておりますが、中小企業を取り巻く経営環境
は本当に厳しいものがあると日々、お客様のお世話をする中で感じております。

人員削減や借入金返済のリスケジュール等のリストラ策は講じてはいるものの、経営
状況が非常に厳しい状況にある古くからお付き合いさせて頂いているお客様がいらっ
しゃいます。
この度、担当の私から、月額の顧問報酬を37.5%ダウンさせていただくご提案をした
ところ、「こちらの状況を考えていただいて大変ありがたい」とお喜びいたきまし
た。

お客様からのご報酬は、いうまでもなく私どもの売上ですのでそれを自発的に下げる
ということは大変勇気のいることでもあるのですが、過去お世話になった利益を還元
して恩返しできればと思いました。

もちろん、新しい報酬体系の中で、お客様からのご依頼の仕事を如何にコスト(=時
間)を削減できるのかといったことを更に当社も突き詰めなければならないと、ある
意味、私自身も新たな挑戦をしなければなりません。

この業界では、報酬体系を不明朗に感じておられるお客様が多いと聞き及んでおりま
す。私たちの事務所はお客様ごとの利益管理をきっちり行ってはいるのですが、こう
した数値はきっちり把握した上で、人とのつながりを大切に思い、そしてお客様と共
に進んでゆくパートナーになれるように日々頑張ってゆきたいと思います。

顧問報酬額の変更

2008年09月12日

「私が直接担当しているあるクライアント様は当税理士法人の前身でもある港総合事
務所の設立時である12年前からサポートさせて頂いている大切なお客様です。このお
客様はある事情により主たる事業を第三者に譲渡され、これに伴い、昨年度から新事
業を始められました。事業開始より数ヶ月が過ぎましたが、売上が中々伸びず、非常
に苦戦を強いられております。

弊社は記帳代行業務から受託しているのですが、業態変更/規模縮小に伴い、私達が
関与する時間そのものが従来の20%位減っていることが弊社の時間管理システムで判
明しました。

そこで、最近弊社がお客様に行ったアンケート調査結果においても非常に高く評価し
て頂いてはいるのですが(支払っている報酬に対して受けているサービス内容は安い
と思うと回答頂きました)、お客様の現在の状況を考慮して、少しでも協力できれば
と思い、月額顧問料及び決算料を共に約20%減額することを私からお客様にお伝えい
たしました。

あくまでもクライアントの事を第一に考え、顧問料減額を行ったことであり、経営改
善に少しでもお役に立てればと思った次第であります。

そのお客様は、大変に喜ばれ、とても感謝して頂きました。提供するサービス以外で
感謝されるのも不思議な気持ちではありますが、感謝して頂くことは大変うれしくこ
の仕事に携われて良かったなとまた思う機会を頂きました。こちらこそ有難うござい
ます。」