HOME > アーツ代表社員ブログ: 近藤正明アーカイブ

近藤正明による最近のブログ記事

香港出張

2010年09月13日

9月4日から7日までの4日間、23年ぶりに香港に行きました。
もちろん、仕事です(泣)。
クライアントの都合で食事は日本食ばかり〜(泣)
飲茶や中華はおあずけ。
仕事もいっぱいいっぱいで、久しぶりの香港の街をのんびりと堪能する時間はありませんでした(泣)。
観光もできず、お土産を見る時間もなし。
残念!

で、久しぶりの香港についての見聞録。

・空港が引っ越して、めちゃめちゃデカくなってた。(23年前は街中でめちゃめちゃ狭かったと記憶してるが…)

・街を歩く人々について
.魯ぅ辧璽襪鰺いた女性は皆無。
サンダルが多かったなぁ。
⊇性の髪型はほとんどがストレートで黒髪。
日本では、若いおねぇちゃんは金髪や茶髪でパーマをかけてるのが当たり前のようだけど、香港のおねぇちゃんたちはほとんどショートかロングのストレートの黒髪。
盛ったヘアーはゼロ。
地下鉄などに貼ってあるポスターのモデルさんも、みんなストレートで黒髪。
G齢や性別に関係なく、メガネ率が異常に高い。
で齢や性別に関係なく、みんな中肉中背。
背の大きい人や太った人があまりいない。
ヌ10時すぎても家族連れ(小さい子供連れ)で外出している。

・レストランや居酒屋などでの夕飯時にビールや酒を飲む人がほとんどいない。
(お酒は食事とは別に飲むらしい。)
なので、レストランで長居する人がいない。

・街中にゲームセンターやカラオケがあまりない(目立たない)。
いわゆるクラブやスナックみたいなお店も、あまりないみたい。

・ショッピングセンターやデパートはどこもめちゃめちゃ混んでる。
出かけるというと、たいていがショッピングセンターやデパートらしい。

・ビジネス街(金融街)は、デカくてピカピカなビルばかり。

・住宅街も高層マンションばかりで、一軒家は皆無。
ど田舎でも、駅の周りは高層マンション(アパート)ばかり。
ちなみに、新しいマンションばかりでなく、めちゃめちゃ古いアパートも多いが、全てが高層。

・日本企業の看板がめちゃめちゃ少ない。
(以前はビルの上に日本企業の看板が多かったイメージだったけど…)
日本の銀行の看板は見つからなかった。
(銀行はHSBCと中国系?の銀行ばかりが目立つ)

・どの街も人の熱気とパワーがすごい。

・日本人が少ない感じ。
地元の香港人と中国人ばかり(当たり前か)。
まぁ、最近の日本が不景気なのに比べ、中国の躍進が著しいので、当然だけど、中国人パワーがすごい。
日本企業はホント元気がないなぁ…。


慌ただしい4日間の香港出張だったけど、
あらためて、香港のパワーとエネルギーを感じました。
ビジネスでも、まだまだ成長の余地が十分。
夢を感じます。

で、なんと今週も再度、香港出張です。
しかも、また4日間(泣)。
ゆっくりと観光などもしたいなぁ…。
マカオにも行ってみたいけど、時間が足りなくて絶対に無理だな…(泣)。
やはり、仕事ではなく、遊びで来るくらいの余裕がほしいです…。


by 近藤

 

税務調査・是認!

2009年01月26日

ちょっと前のことですが、クライアントの税務調査がありました。

その会社は設立して10年以上経過するのですが、初めての税務調査。

私も、設立からのお付き合いなので、すべてを把握しているため特に事前準備もなく、税務調査に臨みました。

まぁ、特に税務上の問題はないと思っていましたが、単純な事務処理上のミスや我々の知らない会社側での処理などで、えてして何らかの指摘はあるものです。その場合、いろいろと議論を交わすのが通例ですが。。。。(私は税務調査で議論を交わすのが好きなのかも。。。苦笑)

今回、税務調査に来た税務署員は比較的若い男性職員。

最初に会社の説明を私が始めてから終始私のペース(強烈な勢い?笑)ですすめることができ、想定通り、何ら問題なし。また、指摘事項や指導事項も一切なし。

税務職員によっては、何も問題がないとムキになって調査日を延長し、くだらないようなことでも指摘しようを必死になる職員も多々いるのですが、今回の職員は私の勢いに負けたのか(笑)、ものわかりよく「是認」としてくれました。

いやぁ〜正直言って、是認は嬉しいです。もちろん、会社側も問題がないとの自信があったとはいえ、今回の是認は喜んでいました。

その数日後、いわゆる「是認通知」を無事にいただきました。

めでたし、めでたし。

 

再生案件

2008年09月24日

世の中はかなりのスピードで不景気に向かっています。
不景気になると、もちろん、企業経営も悪化し、最悪のケースとして倒産も増えてきます。

そんな中、当事務所では、ここ最近、再生案件の仕事の依頼が急増しています。
一言で「再生」といっても、プロセスはいろいろあって、民事再生法の適用を受けるケースや、
事業分割するケース、資金繰りなどを少し調整(リスケなど)することで再生できるケースなど、
その企業の状況や取り巻きの環境によって様々です。
また、再生後の企業の経営環境も十分に予測・検討して、最適な手法を選択しなければなりません。
再生途上に特に重要な要素は、経営者のモチベーションがあげられます。
企業経営をギブアップしてしまうのは最後の選択であって、その途中に検討すべき課題やテクニックなど、いくつもあります。
企業を経営していくためには、「カネ」だけでなく「人、物、情報」などが有機的に機能していかなければならないのです。
中でも重要なのが「人」。従業員のモチベーションが下がってしまっては、どんなに良い手法を用いても再生は不可能でしょう。
仮に再生できても、その後の経営が予測どおり順調に行かなくなることも十分考えられます。
言い換えれば、経営者はいかに従業員のやる気を損なうことなく、会社を生き返らせることができるか、ということです。
そのためには経営者自身が、やる気を持ち続けることが最大の要素なのです。

我々、アーツ税理士法人・アーツ公認会計士事務所としては、再生についての手続きだけをお手伝いするのではなく、
その企業にとって最良の手法の立案と再生後のフォローまでを網羅的にサポートします。
今までの経験やノウハウなどから様々なパターンに対応しコンサルティングすることができると思っております。
ぜひ我々に、現状の経営状態を率直にご相談ください。
何らかの突破口を見出すことができるかもしれません。。。

J-SOXコンサルティング

2007年10月30日
この度、大手企業様から、J-SOXに対応すべく内部統制構築、運用のコンサルティングをご契約いただきました。
公認会計士3名で対応させていただく予定です。
J-SOXについては、当事務所内でコンサルティングパッケージが確立しているとはいえませんが、このようなニーズは今後高まることは間違いないと思われますので、これを期にJ-SOXコンサルティングのマニュアル化もすすめていきたいと思っています。
税理士法人としての税務業務だけでなく、公認会計士に求められる業務領域についても、幅広く対応させていただきます。
 
By 近藤
 

求人活動

2007年09月05日
事務所の業容拡大、新規事業のスタートなどにより、スタッフが不足。現在、東京事務所と北関東事務所で求人活動を行なっています。
求人活動は今までもやってきていますが、今回はかなり慎重に検討しています。
採用時には、やっていただく仕事内容を4段階に分類、それぞれの年収を設定し、必要とされるスキル、経験などを考慮したうえで、入社していただきたい人選を行なっています。また、リアライゼーション管理により現状分析を綿密に実施したうえで、人選しています。
 
また新しい仲間が加わってゆくことが本当に楽しみです。 
お客様にも喜んでいただけるような人柄もいい素晴らしい人材を採用できるよう、妥協せずに頑張ります!
 
by 近藤
医療法人(内科、歯科、介護施設等の総合病院)とご契約させていただきました。
理事長(医師)は、現在40歳半ばの方で、お一人でゼロから独立開業し、医療法人化してからはまだ8期目という急成長の病院です。
キャッシュ・フロー分析や経営コンサルティングについても含めたご契約をいただきました。
ご期待に十分応えられるよう頑張りたいと思います。
 
by 近藤
アーツの代表社員の近藤です。
こちらのブログで、はじめて書き込みさせていただきます。
まずは簡単な自己紹介。
現在42歳(山沢と同い年)。22歳のときに公認会計士2次試験合格(山沢と同期合格)。
その後監査法人を経て、3次試験合格後税理士登録も済ませ、26歳で独立。
最初は自宅(栃木県佐野市)で開業。その後、公認会計士事務所のみ東京の浅草に移転。すぐに千代田区内神田に移転。
税理士事務所だけは栃木県佐野市内に賃貸で事務所で開業。
しばらくの間は、神田に定着していたものの、飽きた(?)ので、東銀座に移転。
その間、栃木の事務所は、賃貸から所有事務所へ移転。
その1年足らずの時期に山沢事務所との合併、税理士法人化の話が浮上。
今年5月に税理士法人化と共に六本木に移転しました。
栃木の税理士事務所は、「アーツ税理士法人・北関東事務所」とし、公認会計士事務所は六本木にて「アーツ公認会計士事務所」として改称いたしました。
開業して早15年を過ぎ、あらためて振り返ってみると、引越しも多く、東京と栃木を行ったり来たりの15年間でした。
山沢会計士とは会計士の受験時代から20年来の盟友。
これから1つの事務所として、さらなる結束の元、クライアントと事務所の発展に尽力したいと思います。
これからは「AERTS」の時代が到来か!?

最近の記事一覧

profile

代表
近藤正明
昭和40年2月12日生
公認会計士・税理士、
 
山沢 滋
昭和39年 11月2日生
公認会計士・税理士、
証券アナリスト

AertsGroup

アーツ税理士法人東京事務所
アーツ税理士法人北関東事務所
アーツ会計士事務所
アーツ社会保険労務士事務所
プレミアムキャピタルマネジメント株式会社
株式会社日本企業評価研究所
株式会社オルトエアーアライアンス