HOME > 香港出張 - アーツ代表社員ブログ

香港出張

2010年09月13日

9月4日から7日までの4日間、23年ぶりに香港に行きました。
もちろん、仕事です(泣)。
クライアントの都合で食事は日本食ばかり〜(泣)
飲茶や中華はおあずけ。
仕事もいっぱいいっぱいで、久しぶりの香港の街をのんびりと堪能する時間はありませんでした(泣)。
観光もできず、お土産を見る時間もなし。
残念!

で、久しぶりの香港についての見聞録。

・空港が引っ越して、めちゃめちゃデカくなってた。(23年前は街中でめちゃめちゃ狭かったと記憶してるが…)

・街を歩く人々について
.魯ぅ辧璽襪鰺いた女性は皆無。
サンダルが多かったなぁ。
⊇性の髪型はほとんどがストレートで黒髪。
日本では、若いおねぇちゃんは金髪や茶髪でパーマをかけてるのが当たり前のようだけど、香港のおねぇちゃんたちはほとんどショートかロングのストレートの黒髪。
盛ったヘアーはゼロ。
地下鉄などに貼ってあるポスターのモデルさんも、みんなストレートで黒髪。
G齢や性別に関係なく、メガネ率が異常に高い。
で齢や性別に関係なく、みんな中肉中背。
背の大きい人や太った人があまりいない。
ヌ10時すぎても家族連れ(小さい子供連れ)で外出している。

・レストランや居酒屋などでの夕飯時にビールや酒を飲む人がほとんどいない。
(お酒は食事とは別に飲むらしい。)
なので、レストランで長居する人がいない。

・街中にゲームセンターやカラオケがあまりない(目立たない)。
いわゆるクラブやスナックみたいなお店も、あまりないみたい。

・ショッピングセンターやデパートはどこもめちゃめちゃ混んでる。
出かけるというと、たいていがショッピングセンターやデパートらしい。

・ビジネス街(金融街)は、デカくてピカピカなビルばかり。

・住宅街も高層マンションばかりで、一軒家は皆無。
ど田舎でも、駅の周りは高層マンション(アパート)ばかり。
ちなみに、新しいマンションばかりでなく、めちゃめちゃ古いアパートも多いが、全てが高層。

・日本企業の看板がめちゃめちゃ少ない。
(以前はビルの上に日本企業の看板が多かったイメージだったけど…)
日本の銀行の看板は見つからなかった。
(銀行はHSBCと中国系?の銀行ばかりが目立つ)

・どの街も人の熱気とパワーがすごい。

・日本人が少ない感じ。
地元の香港人と中国人ばかり(当たり前か)。
まぁ、最近の日本が不景気なのに比べ、中国の躍進が著しいので、当然だけど、中国人パワーがすごい。
日本企業はホント元気がないなぁ…。


慌ただしい4日間の香港出張だったけど、
あらためて、香港のパワーとエネルギーを感じました。
ビジネスでも、まだまだ成長の余地が十分。
夢を感じます。

で、なんと今週も再度、香港出張です。
しかも、また4日間(泣)。
ゆっくりと観光などもしたいなぁ…。
マカオにも行ってみたいけど、時間が足りなくて絶対に無理だな…(泣)。
やはり、仕事ではなく、遊びで来るくらいの余裕がほしいです…。


by 近藤

 

<< 考える視点 | 合理化社会の行く末 >>

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 香港出張

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.aerts-tokyo.jp/mt/mt-tb.cgi/116

最近の記事一覧

profile

代表
近藤正明
昭和40年2月12日生
公認会計士・税理士、
 
山沢 滋
昭和39年 11月2日生
公認会計士・税理士、
証券アナリスト

AertsGroup

アーツ税理士法人東京事務所
アーツ税理士法人北関東事務所
アーツ会計士事務所
アーツ社会保険労務士事務所
プレミアムキャピタルマネジメント株式会社
株式会社日本企業評価研究所
株式会社オルトエアーアライアンス